《訃報》松野莉奈さん急逝…18歳。死因は…「私立恵比寿中学」

      2017/02/10

松野莉奈さん急逝

 

 

人気アイドルグループ、私立恵比寿中学のメンバーの

松野莉奈(まつの・りな)さんが2017年2月8日に亡くなったと報じられています。

松野さんは18歳でした。

病死とみられていますが、死因はなんだったのでしょうか・・・

持病や前日の体調不良がどんな症状だったのか気になります。

 

スポンサードリンク

 

 

松野さんは2月7日午後4時30分に私立恵比寿中学の公式ツイッターを通じ、

同日、6時30分開演の「港カヲル人間生活46周年コンサート大阪オリックス劇場」を体調不良のため出演を取りやめることを発表していました。

松野さんは東京都内の自宅で療養していたところ容体が急変し、8日午前5時ごろ、両親が119番通報。

病院に救急搬送されたましたが、病院で死亡が確認されたそうです。

死因は病死と見られていますが、今のところ詳しいことは明かされていません。

 

松野さんは18歳でした。

 

 

スポンサードリンク

 

 

私立恵比寿中学はももいろクローバーZの妹分として活躍する女性8人組アイドル。

 

松野さんは、一人っ子。

小学1年生のとき、表参道でスカウトされて芸能界入り。

歌手、モデル、女優、タレントとして活動。

2010年5月22日、『スタ☆フェス vol.10』にて、私立恵比寿中学に加入。

2012年5月にデビュー。

出席番号は9番。

「見た目は大人、中身は子供」がキャッチフレーズ。

コンサートやテレビ番組に出演していました。

 

 

 

持病があったのか、前日の体調不良の症状、そして死因は…

 

 

ちなみに、横浜市の福田病院・福田伴男院長によると、18歳以下の健康な男女の突然死の大きな要因として

(1)ウイルス性感染症による脳症

(2)突発性心不全

(3)てんかん

が挙げられると話しています。

(1)ウイルス性脳出血は、脳脊髄液を好むインフルエンザなどのウイルスが短時間で脊髄に達し、脳症を引き起こすもので一晩で死に至ることもある。

(2)突発性心不全は「心臓のどこかに何らかの故障がある状態が下地になって起こる」場合が多い。心臓の血管が詰まる心筋梗塞や、冷たい水に入ったときに起こる心臓まひなどがあたる。

(3)てんかんは、脳の神経細胞のリズムが突然崩れて発症する。脳に何らかの障がいがあることによって起こる症候性と、原因不明の特発性に分けられ、発症率は100人に1人程度という。

なお、厚生労働省の統計によると、2015年に亡くなった15〜19歳の男女は1220人で、うち3人が突然死とのこと。

 

ソース

 

松野さんについては、

自殺や変死の可能性はなく、現在、詳しい死因を調べているとのこと。

また、葬儀・告別式は未定。

わかりしだい追記していきます。

 

 

致死性不整脈の疑いと公表

 

松野さんの死因について、

所属事務所が2月10日「致死性不整脈の疑い」との診断を公表しました。

所属事務所が病院から医師の診断書を受け取り判明したとのこと。

 

 

致死性不整脈とは

 

致死性不整脈は、放置したままでいると突然死を起こす危険性が高く、緊急な治療を必要とする不整脈。

不整脈が出ると、さまざまな症状が起こり、致死性不整脈の場合は、突然死となる可能性が高い。

突然死とは一般に症状が出てから1時間以内に死亡した場合を指す。

心臓や大血管の破裂を除けば、1時間で死亡する原因のほとんどが、不整脈と考えられるそうです・・・

 

そのほか、致死性不整脈の説明としては、

脈のリズムが不規則になる不整脈のうち、「心室頻拍」や「心室細動」といった危険性の高いものを指す。

「心室頻拍」は脈のリズムが非常に速くなる症状で、心臓がポンプの役目を十分に果たせなくなる。

「心室細動」は心臓がけいれんしたように小刻みに震えた状態となり、血液を送り出すことができず、数秒以内に意識消失を起こす。

自動体外式除細動器(AED)を使うなどの治療をしなければ、短時間で死亡する「突然死」となることがある。

心室頻拍は心筋梗塞などの心臓病が原因で起きるケースと、原因が分からない「特発性心室頻拍」がある。

心室細動は心臓病を持っているのにジョギングなどをして起きる場合のほか、「心室頻拍」から「心室細動」に移行するケースもある。

 

ともいわれています。

 

 

あまりにも若すぎて、悲しすぎます。

松野さんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

 

スポンサードリンク

 

 

芸能の裏情報ができました♪

芸能界の喜怒哀楽ができました♪

 - 芸能 , , , , , , , , , , , , , ,