月9「カインとアベル」平幹二朗さんの代役に寺尾聰さん“高田宗一郎役”4話から登場

   

%e5%af%ba%e5%b0%be%e8%81%b0-%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%81%a8%e3%82%a2%e3%83%99%e3%83%ab

 

 

2016年10月22日に亡くなった俳優の平幹二朗さん(享年82)が出演していた

フジテレビ系連続ドラマ「カインとアベル」(月曜・後9時)の代役を

俳優の寺尾聰(69)さんが演じることが、発表されました。

 

スポンサードリンク

 

平さんから寺尾さんに受け継がれた高田宗一郎は、

主演のHey!Say!JUMP・山田涼介さん(23)演じる高田優の祖父で、

優と兄の隆一(桐谷健太)が勤める高田総合地所株式会社の会長。

今後の展開の鍵を握る人物となっています。

 

 

 

寺尾さんの“月9”出演は、2015年4月期の「ようこそ、わが家へ」以来。

 

%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%93%e3%81%9d%e3%80%81%e3%82%8f%e3%81%8c%e5%ae%b6%e3%81%b8

 

 

また、2016年7月期のTBS系主演連ドラ「仰げば尊し」では、

主演で吹奏楽部顧問の樋熊迎一を好演していました。

 

%e5%af%ba%e5%b0%be%e8%81%b0-%e4%bb%b0%e3%81%92%e3%81%b0%e5%b0%8a%e3%81%97-2

%e5%af%ba%e5%b0%be%e8%81%b0-%e4%bb%b0%e3%81%92%e3%81%b0%e5%b0%8a%e3%81%97-1

 

 

関係者によると、台本に変更はないとのこと。

高田宗一郎役は予定通り第3話・31日放送分は出番がなく、

11月7日放送の第4話で再登場します。

 

 

寺尾さんに対するオファーは、

平さん最後の出演となった24日の第2話放送後。

 

29日に役衣装での写真撮影をこなしたといわれています。

寺尾さんの初収録は、今週半ばの撮影から参加する予定。

 

 

スポンサードリンク

 

 

ドラマ「カインとアベル」は10月17日にスタート。

不動産開発会社を舞台に、

山田涼介さん演じる主人公の社員と兄の副社長(桐谷健太さん)

の葛藤を軸に、主人公の成長する姿が描かれています。

 

会社を経営する父は主人公よりも優秀な兄をかわいがり、

愛情に飢えた主人公が好きになった女性は兄の恋人だった――。

という物語。

 

 

平さんは2人の祖父で同社会長・高田宗一郎役でした。

 

%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%81%a8%e3%82%a2%e3%83%99%e3%83%ab-%e5%b9%b3%e3%81%95%e3%82%93

 

 

平さんは、

先月29日に収録を行った第2話(今月24日放送)まで出演し、

重厚な存在感を発揮していました。

 

 

祖父役は最終話まで登場し、主人公に影響を与える重要な役どころ。

 

台本も数話先まで完成しており、

登場人物からはずしたり、キャラクター変更はできないことから、

チーフ・プロデューサーの羽鳥健一氏が代役探しに奔走したそうです。

 

その結果、

羽鳥氏がプロデュースした同じ月9ドラマ「ようこそ、わが家へ」で、

主人公の父親を演じた寺尾さんに白羽の矢を立てたとされています。

 

 

寺尾さんは先月「仰げば尊し」の放送が終わったばかりの充電期間中でした。

 

 

平さんとの共演歴も親交もほとんどない寺尾さんでしたが、

気心の知れた羽鳥氏の依頼ならと快諾したそうです。

 

 

関係者によると

「ようこそ、わが家へ」で寺尾さんの妻を演じた南果歩さんが、

「カインとアベル」では娘役。

 

%e5%8d%97%e6%9e%9c%e6%ad%a9

 

そんな縁にも興味を持ってくれたようです。

と話しています。

 

 

なお、衣装は和服の似合った平さんとは違い、

洋装が多くなりそうだと報じられています。

 

第4話(11月7日放送)からの出演を

寺尾さん本人も楽しみにしているという話です。

 

スポンサードリンク

 

芸能の裏情報ができました♪

芸能界の喜怒哀楽ができました♪

 - 芸能 , , , , , , ,