伊勢佳世は地味スゴ!「校閲ガール」副編集長・波多野望はイキウメ? Wiki

   

 

%e4%bc%8a%e5%8b%a2%e4%bd%b3%e4%b8%96-2

 

【動画・画像あり】

「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」に出演する

女優の伊勢佳世(いせかよ)さん。

副編集長・波多野望役の伊勢佳世さんは…

まさに“地味スゴ”だった!!

イキウメの真相は?

小林賢太郎とは…

Wiki的プロフィールなど。

今回も見逃せない!チェケラッチョ!

 

スポンサードリンク

 

 

「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」出演

%e6%a0%a1%e9%96%b2%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%ab

 

伊勢佳世さんは、このドラマで

「Lassy」編集部の副編集長・波多野 望を演じます。

%e5%9c%b0%e5%91%b3%e3%81%ab%e3%82%b9%e3%82%b4%e3%82%a4%ef%bc%81-%e6%a0%a1%e9%96%b2%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%ab-%e4%bc%8a%e5%8b%a2%e4%bd%b3%e4%bb%a3

 

実際どのような役柄なのかよくわかっていませんが、

見た感じでは、バリバリのキャリアウーマンといった印象です。

 

 

そんな伊勢佳世さんとはどのような方なのでしょう?

 

 

伊勢佳世(いせかよ)さんプロフィール

%e4%bc%8a%e5%8b%a2%e4%bd%b3%e4%b8%96

 

生年月日   1981年5月30日生まれ

出身地    神奈川県出身

血液型    B型

身長     164cm

デビュー   2004年~

所属事務所  吉住モータース

デビュー作品:舞台「見よ飛行機の高く飛べるを」

趣味:料理

特技:日舞・陸上競技・器械体操

 

学歴は・・・

法政大学人間環境学部に在籍していたらしい。

 

法政大学人間環境学部在学中に劇団俳優座養成所に入所。

芝居の基礎を学びました。

 

吉住モータースでのプロフィールによると

ポジティブなところが伊勢さんの一番の魅力である。

役柄もひとつのキャラクターに固執せず、どんな役にも染まる勇気を持っている。

なんでも貪欲に吸収したいという姿勢を、芝居を始めた当初から変わらず貫いている。

と、伊勢さんのすばらしさを表現しています。

 

 

伊勢佳世(イキウメ)とは?

 

伊勢さんは、2008年「図書館的人生vol.2 盾と矛」から劇団イキウメに参加。

 

%e5%9b%b3%e6%9b%b8%e9%a4%a8%e7%9a%84%e4%ba%ba%e7%94%9fvol-2-%e7%9b%be%e3%81%a8%e7%9f%9b-%e4%bc%8a%e5%8b%a2%e4%bd%b3%e4%bb%a3

 

劇団イキウメの主宰は劇作家で演出家の前川知大氏で、

2003年に旗揚げ。

SFやホラー、オカルトなど、日常に潜む異界を、

超常的な世界観で描く演劇作品を作っており、

空間・時間をシームレスに編集する演出が特徴です。

 

2013年、劇団内ユニット「カタルシツ」を開始。

 

 

伊勢さんはこの劇団イキウメで数多くの舞台に出演していました。

%e4%bc%8a%e5%8b%a2%e4%bd%b3%e4%b8%96-%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%82%a6%e3%83%a1

 

 

2016年に『太陽』が映画化。改訂版を映画公開と同時期に東京と大阪で上演。

その後、「もっと自分の可能性を試したい」ということで、伊勢さんは退団しました。

 

その時のコメントは次のとおりです。(一部抜粋)

退団の理由について一番の大きな理由は、

自分自身の中で、芝居の世界をもっと外側に広げてみたいという思いが

いっそう強くなったということです。

 

自分のやりたいことを貫くためには、

劇団にいさせてもらってはいけないのではないかと思うに至り、

この私のわがままを劇団に受け入れてもらいました。

 

 

 

伊勢さんの出演作品

(今回、伊勢さんの公式プロフィールから抜粋させていただきました 汗;)

 

舞台

16年

こまつ座「紙屋町さくらホテル」(作:井上ひさし 演出:鵜山仁)

イキウメ「太陽」(作/演出:前川知大)

15年

こまつ座「マンザナ、わが町」(作:井上ひさし 演出:鵜山仁)

イキウメ「聖地X」(作/演出:前川知大)

14年

イキウメ「新しい祝日」(作/演出:前川知大)

イキウメ「関数ドミノ」(作/演出:前川知大)

KAATキッズプログラム「暗いところからやってくる」(作:前川知大 演出:小川絵梨子)

13年

イキウメ「片鱗」(作/演出:前川知大)

新国立劇場「OPUS/作品」(作:マイケル・ホリンガー 演出:小川絵梨子)

イキウメ「獣の柱 まとめ*図書館的人生(下)」(作/演出:前川知大)

「テレビのなみだ」(作/演出:鈴木おさむ)

「芸人交換日記~リーディングシアター~」(脚本:鈴木おさむ 演出:村上大樹)

12年

イキウメ「The Library of Life まとめ*図書館的人生(上)」(作/演出:前川知大)

KAATキッズプログラム2012「暗いところからやってくる』(作:前川知大 演出:小川絵梨子)

イキウメ「ミッション」(作:前川知大 演出:小川絵梨子)

「素晴らしい一日」(原作:平安寿子 脚本:ブラジリィー・アン・山田 演出:瀧川英次)

11年

イキウメ「太陽」(作/演出:前川知大)

イキウメ「散歩する侵略者」(作/演出:前川知大)

「芸人交換日記」(脚本/演出:鈴木おさむ)

10年

イキウメ「図書館的人生Vol.3 食べもの連鎖」(作/演出:前川知大)

イキウメ「プランクトンの踊り場」(作/演出:前川知大)

イキウメふたり会「二人の高利貸しの21世紀」(作:岡田利規 脚色:前川知大)

09年

イキウメ「見えざるモノの生き残り」(作/演出:前川知大)

NHKシアターコレクション’09「イキウメ短篇集」(作/演出:前川知大)

世田谷パブリックシアター「奇ッ怪~小泉八雲から聞いた話~」(作/演出:前川知大)

08年

イキウメ「図書館的人生vol.2 盾と矛」(作/演出:前川知大)

イキウメ「イキウメ試演会Ⅱ 煙の先」(作:前川知大 演出:イキウメ俳優部)

07年

世田谷パブリックシアター「死のバリエーション」(作:ヨン・フォッセ 演出:アントワーヌ・コーベ)

世田谷パブリックシアター「審判・失踪者」(原作:フランツ・カフカ 演出:松本修)

06年

フランス・アヴィニョン演劇祭「ソウル市民」(作:平田オリザ 演出:フレデリック・フェイスバック)

「風薫る日に」(作:ふたくちつよし 演出:亀井光子)

「美しきものの伝説」(作:宮本研 演出:入谷俊一)

「野火」(原作:大岡昇平 脚本/演出:鐘下辰男)

05年

地人会「喝采」(作:クリフォード・オデッツ 演出:木村光一)

「湖の秋」(作:長谷川孝治 演出:高岸未朝)

世田谷パブリックシアター「ソウル市民」(作:平田オリザ 演出:フレデリック・フェイスバック)

04年

世田谷パブリックシアター「見よ飛行機の高く飛べるを」(作:永井愛 演出:アントワーヌ・コーベ)

 

テレビ

16年

「川獺(かわうそ)」(NHK総合 創作テレビドラマ大賞)

15年

「シャキーン!」(NHK-Eテレ) ※名産スパイ大作戦 出演中

「癒し屋キリコの約束」(東海テレビ、フジテレビ)

「100分de名著 太宰治、斜陽」(NHK-Eテレ)

「100の資格を持つ女(土曜ワイド劇場)」(TV朝日)

14年

「シャキーン!」(NHK-Eテレ) ※名産スパイ大作戦 出演中

「小林賢太郎テレビ6」(NHK)

「平成猿蟹合戦図」(WOWOW )土曜オリジナルドラマ 連続ドラマW

12年

ETV特集「東京という夢 YASUJIと杉浦日向子」(NHK)

11年

「チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸」第4話(フジテレビ)

10年

「奉納イデア毛抜き祭り」(NHK BS−hi)

09年

「ラスト・ステージ」(NHK)

07年

「冬の入口」(NHK)

06年

「あの夏、60年目の恋文」(NHK)

 

映画

09年

「プライド」(監督:金子修介)

 

CM

 

16年

ユースキンhana webムービー「うるおいのバトンリレー」

動画はコチラ

 

%e4%bc%8a%e5%8b%a2%e4%bd%b3%e4%bb%a3%e3%80%80%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%b3%ef%bd%83%ef%bd%8d

 

 

グリコ/プリッツ「猫」篇

(小栗旬さんと共演しています)

動画はコチラ

 

%e4%bc%8a%e5%8b%a2%e4%bd%b3%e4%bb%a3-cm-%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%84%e3%80%8c%e7%8c%ab%e3%80%8d%e7%af%87

 

 

15年

バンホーテン・ミルクココア「MAMAMETAL」

「二度寝」篇・「メイド」篇・「深夜帰宅」篇

 

14年

セブンアンドアイ

13年

ブリヂストン(ラジオCM)

11年

SEIYU(イイ女・春編)

09年

養命酒

 

ナレーション

15年

「課外授業ようこそ先輩 川田十夢」(NHK)

14年

「ドキュメント20min『廃墟マンションは大騒ぎ〜アートが街にやってきた〜』」(NHK)

13年

「課外授業ようこそ先輩 又吉直樹」(NHK)

12年

「にっぽん微笑みの国の物語」(NHK BS)

11年

「ノンフィクションWはじまりの記憶 現代美術家・杉本博司」(WOWOW)

 

 

スポンサードリンク

 

 

小林賢太郎とは?

 

小林賢太郎さんとは

 

劇作家であり、パフォーミングアーティスト。

 

%e5%b0%8f%e6%9e%97%e8%b3%a2%e5%a4%aa%e9%83%8e

 

 

「小林賢太郎テレビ」とは

 

小林賢太郎さんが、年に一度だけテレビでコントを披露するコメディー番組。

2009年からNHK BSプレミアムで放送されています。

%e5%b0%8f%e6%9e%97%e8%b3%a2%e5%a4%aa%e9%83%8e%e3%83%86%e3%83%ac%e3%83%93

 

 

2014年に伊勢さんは

NHK BSプレミアム「小林賢太郎テレビ6~記憶の庭~」に出演。

伊勢さんはこの番組に出演し、

同じくゲストとして出演していた松重豊さんなどと、

コントを繰り広げたと思われます。

 

%e4%bc%8a%e5%8b%a2%e4%bd%b3%e4%b8%96-%e5%b0%8f%e6%9e%97%e8%b3%a2%e5%a4%aa%e9%83%8e

 

 

熱愛・彼氏・旦那・子供・・・

 

これとといった情報は・・・

今のところ見当たりません。

 

 

 

こうしてみると、伊勢さんには数多くの実績があり、

CMやテレビなどで何気に見たことがあるのではないかと思われます。

 

%e4%bc%8a%e5%8b%a2%e4%bd%b3%e4%b8%96-3

 

メッチャメチャ素敵な伊勢さん!

「地味スゴ 校閲ガール」出演でブレイクしそうな予感たっぷりです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

芸能の裏情報ができました♪

芸能界の喜怒哀楽ができました♪

 - 芸能 , , , , , , , , , , ,